スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試されるとき

今日も地域をまわり、お困りごとやご要望をお聞きする活動から始まりました

今日お伺いしたとこれろでは
「特に困っていることはない」という方ばかりでした。

物質も店頭に並びだして、世田谷は計画停電地域からも外れたので、落ち着いた印象でした

そのなかでも出会いがあり
「あなた知ってるわ前にあそこで演説してたでしょ」と言われたり、
「私の亡くなった夫は党員だったのよ」
という方もいて、カンパを頂戴しました

有難うございました


夕方は成城学園前駅での募金活動へ

駅では必ずといっていいほど、出会いがあります

読者さんや支持者の方そしてある方から
「東京都は、被災者の方にもっと住宅を提供すべきだと思う
私が持っているお部屋を提供したいけど、世田谷区はそういうことをしていますか?」とお問い合わせを頂きました

深刻な災害を前に多くの方が疑問や不安やご意見を持っていると思います

私たちが街に出ることで、こういった疑問にこたえる機会になったり、
「いのちと暮らしを守り、防災に強い世田谷」を作ることにつながると思います
私は、これからもドンドン街に出ます。


そして夜遅く自宅に帰ったら、東京都金町浄水場から放射線物質検出のニュースを知りました。

まだまだ大変なことが続きます。

今、本当に政治が試されているときだと思います。

同時に、自分たちの暮らしを本当に守ってくれるのは誰か、私たち有権者も試されるときだと思いました

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

江口じゅんこ区議会立候補様、こんばんは。
統一選挙が始まりましたが、
震災直後で延期して欲しかったです。
「救援・復旧選挙」として頑張ってください。
大震災で被害が大きいことに心が痛くコメントできませんでした。
今日から復帰します。
少しずつですが見かけたら募金をしています。

江口です

勝田さま、書き込み有難うございます

確かに延期が必要だったと私も思います

共産党の姿勢については、26日のブログに書きましたので省きますが、
私も救援活動に力を尽くしながら、
同時に今後4年間の区政についての私達の政策も、
多くの方に訴えていきたいと思います


色々あって大変ですが、少しずつ進んでいければいいですね
プロフィール

江口じゅんこ

Author:江口じゅんこ
生年月日 1975年 11月5日
出身地 目黒区
出身校 都立桜町高校卒→都立荏原看護専門学校卒
経歴 都立松沢病院に 2010年9月30日まで
看護師として12年半勤務

2011年4月世田谷区議会議員初当選
2011年6月現在、
区民生活委員会委員、
環境エネルギー問題対策特別委員会副委員長、
子ども青少年問題協議会委員

連絡先 〒154-0017 
世田谷区世田谷4-21-27
日本共産党区議団控室
TEL:5432-2791
FAX:3412-7480
E-mail:eguchi@jcp-setagaya.jp

江口 じゅん子ホームページ
http://egucheese.net/link

日本共産党世田谷区議団ホームページ
http://www.jcp-setagaya.jp/kugidan2/jcp-setagaya-kugidan/toppu/toppu.html





趣味 旅行

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。