スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石巻ボランティア日記2日め

今日午前中は、各地の民主団体や労働組合・共産党と合同で開催された被災者支援の集まりのボランティアを行いました

会場では、健康相談、法律・生活相談と炊き出しそ
して全国から寄せられた物資を大放出しました


ボランティアみんなで会場に沢山の段ボール(救援物資)を運び、衣類・長靴・布団・ティッシュ等品目ごと分類をします。

品数は本当に沢山あり、ボランティアも80人くらい、始まる1時間前から並ばれた被災者は千人を越えました

ボランティアは各品目に分かれたコーナーに数人配置して、パニック防止や公平な分配のため「お一人様1点」と声かけながら、手渡しで被災者へお配りしました

暑い中での活動でしたが、私たちが送った物資がきちんと被災者の方に渡るお手伝いを出来て良かったです


また、私たちボランティアが街を歩いていると、住民の方が「ご苦労様」「こんにちは」と声かけして下さることが印象的でした


午後は、津波被害にあった家屋の「汚泥除去作業」に行きました

予め「一番大変な仕事です」と地区委員会の方から言われました。

その被害たるや、すごいです

家が建っていても、1階部分に津波がとおったので、柱や部分的に壁が残っていても、中は泥とガレキ・様々なゴミだらけ

私たちは床をはがし、壁を壊しながら、ゴミやガレキを除去し、泥をかきださなくてはなりません。

街中が津波被害のため、周囲も様々なボランティア団体が同様の作業をしていて、埃・塵がすごくて泥まみれになります

泥(ヘドロ)は重くて、全てがグチャグチャ、力仕事のため、私にはこの作業がとても大変でした


後で地区の方から伺ったところによると、
最初は支持者さんのお宅の汚泥除去作業をしていた、と。

それが口コミで広がり、今は他党支持のお宅からも頼まれ順番待ち状態

一軒の片付けの終了に10日程かかるそうです

このボランティアには若い女性も参加していて、皆様黙々とテキパキ作業されていて、「すごいなー」と感心しました


今日は被災者の皆様が困っていることに、直接支援する活動が出来て良かったです


いよいよ明日が最終日です
私たちはこの活動を区議団として、どのように生かすか話し合いながら活動を続けています

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

江口じゅんこ

Author:江口じゅんこ
生年月日 1975年 11月5日
出身地 目黒区
出身校 都立桜町高校卒→都立荏原看護専門学校卒
経歴 都立松沢病院に 2010年9月30日まで
看護師として12年半勤務

2011年4月世田谷区議会議員初当選
2011年6月現在、
区民生活委員会委員、
環境エネルギー問題対策特別委員会副委員長、
子ども青少年問題協議会委員

連絡先 〒154-0017 
世田谷区世田谷4-21-27
日本共産党区議団控室
TEL:5432-2791
FAX:3412-7480
E-mail:eguchi@jcp-setagaya.jp

江口 じゅん子ホームページ
http://egucheese.net/link

日本共産党世田谷区議団ホームページ
http://www.jcp-setagaya.jp/kugidan2/jcp-setagaya-kugidan/toppu/toppu.html





趣味 旅行

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。