スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地域のご挨拶まわりと地域ミニ区政報告会

今日午前中は、地域をまわりご挨拶としんぶん赤旗を増やすお仕事をしました

訪問した先では
「特別養護老人ホームが出来るのはいいことだそのうちお世話になるから」
(この話題は、どこに行っても喜ばれます)
「色々旅行することが多いので、放射線測定器を買いたいが、幾らか?」
(区所有と同じメーカーのガイガーカウンターは、12万5千円、2か月待ち)
等、お話を出来ました


午後は、地域のミニ区政報告会へ

小雨のなか、多くの方にお集まり下さいました



質疑応答では、
「二子玉川開発で、風害がヒドイ状態だが、区はきちんと事前に調査しなかったのか」
「孫の通う小学校で校庭プール体育館が順次改築になり、子どもの負担が大きい。区はそこを考えているのか。」
「コミュニティバスの増便をしてほしい。」「区民農園を利用している。区が値上げしようとしているらしいが、高齢者はこれ以上の利用増は辛い。止めてほしい。」
「先日、火事騒ぎがあったが、狭い道には消防車が入れなかった。いざというとき困るのでは。」
等々たくさんのご意見・ご要望を頂戴しました


また会には、福島県楢葉町から避難し、世田谷区に転居された方(80代)のお話もありました。

「避難所では、十分な食事が取れなかったこと、
南に逃げろ!と言われて、着のみ着のままで東京に逃げたこと、
地元と違い誰も話す人がいない、環境の激変で強烈な便秘になり救急車を呼んだこと、
区の家賃減免制度を使えず、地元の共産党支部と役所に交渉に行ったが断られたこと、
今まで野菜を買ったことがなかった、農作業をしたい、区民農園が近くにあるなら借りたい」等
実態をお聞きしました。


会を通しての感想は、住民の皆様には様々な要求があり、
再開発・大型道路に税金を注ぎ込む一方で、自分たちが必要とする福祉・サービスが削られるのでは、誰も納得しないということです。

ですから、それが強行されたときの怒り・不満は、程度の差はあれその人のなかに残るし積み重なります。

そしてそれが、「政治を変える原動力」になります。

議員一人の力では決して無理なことですが、住民の皆様と共同して、一つひとつのことに取り組むことが、その促進力になるんだな、と思います。


やることが沢山あり大変ですが、皆様と力を合わせていきたいです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

江口じゅんこ

Author:江口じゅんこ
生年月日 1975年 11月5日
出身地 目黒区
出身校 都立桜町高校卒→都立荏原看護専門学校卒
経歴 都立松沢病院に 2010年9月30日まで
看護師として12年半勤務

2011年4月世田谷区議会議員初当選
2011年6月現在、
区民生活委員会委員、
環境エネルギー問題対策特別委員会副委員長、
子ども青少年問題協議会委員

連絡先 〒154-0017 
世田谷区世田谷4-21-27
日本共産党区議団控室
TEL:5432-2791
FAX:3412-7480
E-mail:eguchi@jcp-setagaya.jp

江口 じゅん子ホームページ
http://egucheese.net/link

日本共産党世田谷区議団ホームページ
http://www.jcp-setagaya.jp/kugidan2/jcp-setagaya-kugidan/toppu/toppu.html





趣味 旅行

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。