スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原水爆禁止世界大会in長崎報告 2日め

今日は、1日分科会で「核兵器廃絶と原発ー運動の交流」に参加しました

世田谷原水協の安倍先生(化学者、最近は原発問題学習会講師でご活躍中)がオープニング挨拶をされました


そして、しんぶん赤旗でもお馴染みの
日本大学講師で放射線防護学の野口 邦和先生が講義されました。

内容は、「福島原発事故と放射線汚染・放射線被曝」です。

先生は、福島県ニ本松市で市と共に住民教育・除染活動された実践経験を交え、分かりやすく講義をして下さいました。

以下、主な概要です
・現在、陸上の汚染はセシウム137とセシウム134
・だから特に福島県民にとっては、この5~6年間の外部染量と内部染量被曝をいかに少なくするかが大変重要
(何故5~6年なのか、とか半減期等説明されましたが、難しくて私には説明困難です)
・ 染量が高いとき徹底的に除染を行う
例えば校庭だったら・・表層数センチ土をはがす穴を掘って、それをうめる(セシウムは吸着作用が強いので、地下水汚染の心配ないが、防水シートで覆っても良い)さらに、その上から土をかぶせる
・地域全体で除染が必要(芝生・草むら・雨どい・側溝は放射線がそのままとどまっているだから除染)
・野菜やお米等に付着している放射線物質を減らしたいとき「洗う」「茹でる」「焼く・煮る」ことが有効

これらの説明に関しては、野口先生が下の本を出しています(薄いブックレット、絵も多くて読みやすい)

青春出版社 952円+税""

法研1200円+税

・放射線測定器について
市場で売っている5~6万円の測定器は、機能的に問題あり。信頼出来ないだろう。
・自分たちが普段使用しているのは50~60万円
・自治体に放射線測定器を買わせ、きちんと測定してもらう必要がある(ちなみに先生は、千代田区でアドバイザーをされている、と。)

・低線量被曝の発ガン性問題について
・トータル線量が年間10ミリシーベルト以下の地域では、避難よりそこに留まり、トータル線量を低く抑える工夫をして生活する方が、家族全体の苦痛とストレスがはるかに低いのでは
・でも、気になる将来の発ガンと白血病の因果関係について
・年間100ミリシーベルト以上では、発ガンリスクは高まるデータはある
・しかしそれ以下では、信頼出来るデータは無く、人体実験が出来ないので今後もそういったデータは出てこないだろう
・科学者により
「100ミリシーベルト以下」についての考えは様々
・確証出来るデータが無い限り、これは科学者個々の人生観、安全への考え方等により変わるのだろう
・先生は
「被曝線量は低いほど安全かつ安心」
「意味のない被曝・無駄のない被曝はしない」
という放射線防護学の原則にたち、トータル線量を低くする努力が求められている
と述べられました。


会では、福島県飯館村の方の発言もありました。

「なるべく早く帰村したい。一方で帰れないなら、転居地を国で探してほしい、という声もある。
飯館村は県下で最も個人収入が低かった。
今、国の緊急雇用政策で1日7千円で飯館村に帰りパトロールする仕事を約760人が従事している。被曝するために帰っているようなもの。
これ以上の被曝者を作らないため、原発廃止運動そして補償問題も頑張りたい。」
との訴えがありました。


午後は、全国各地の原水協・新婦人・議員等の方々が原発を無くす活動の発言をされました。

発言を聞いて
「民主団体ってすごいなー」と思いました。

平和や核兵器廃絶等ふだんは余り注目されない地味な活動をずっと続けていて、いざこうした緊急時にはすごく頼れたり大きな力になります


日本にこうした民主勢力があって大きくすることは、平和な日本とか安心してずっと生活出来る日本を作るためにすごく重要だなと改めて感じました

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

江口じゅんこ

Author:江口じゅんこ
生年月日 1975年 11月5日
出身地 目黒区
出身校 都立桜町高校卒→都立荏原看護専門学校卒
経歴 都立松沢病院に 2010年9月30日まで
看護師として12年半勤務

2011年4月世田谷区議会議員初当選
2011年6月現在、
区民生活委員会委員、
環境エネルギー問題対策特別委員会副委員長、
子ども青少年問題協議会委員

連絡先 〒154-0017 
世田谷区世田谷4-21-27
日本共産党区議団控室
TEL:5432-2791
FAX:3412-7480
E-mail:eguchi@jcp-setagaya.jp

江口 じゅん子ホームページ
http://egucheese.net/link

日本共産党世田谷区議団ホームページ
http://www.jcp-setagaya.jp/kugidan2/jcp-setagaya-kugidan/toppu/toppu.html





趣味 旅行

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。