スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

質問通告行う&地域社協サロン参加

今日は、9月議会の「質問通告」を行いました

「質問通告」というのは、区役所に私はこのことに関して、質問しますよ、という通告です

江口の一般質問は、
22日(木)午後1時20 分ころから
になりました。

私は今回下記のことについて、質問します。

1、平和・核に関する区長の
          考えを問う
2、大震災被災者への
         住宅支援について
☞地域の被災者の方の住宅問題に
 この間、関わってきました。
 被災者の方々の思いを質問に
 反映していきます。

3、二子玉川再開発による風害から、
地域住民をどのように守るのか
☞高層ビル群による風害に、地域の
 皆さまが苦しんおられるご事情を
 お聞きし、私も調査してきました。
 改善させるべく、質問します!
 

午後は、地域の社協サロンに参加させて頂きました

私は、9月議会に上記の「被災者の住宅支援について」質問しますが、
そもそもの関わりはこの社協サロン経由で相談を持ちかけられたことが始まりです

だから、この問題解決のために何をしてきたか、
そして質問に取り上げることで、更なる改善をしていきたいと報告させて頂きました

サロンの皆さまからは「あなたが良くやっていてくれるのは知ってますよ」とおっしゃって下さいました

そして
「先の見通しがたたない被災者の支援が足りない。国と東電はぐずぐずしている。」
「困っている被災者の方を手助けするのは当然なのに、区はなぜ住宅を提供出来ないのか」
という声や、
さらに大臣の不適切発言などについても話が及びました。

被災者の方からは
「国の上の人は、私らの本当のことは分からない。1か月でも福島のあの場所に住んでみろ、と言いたい。」と言われてました。


被災者支援は、これからもまだまだ区として行う必要があります

被災者の皆さまのお気持ちを代弁できるように、質問を頑張らねばと思います

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

記事と無関係のコメントで失礼します

日本共産党に「党名を変えたほうがいい」という人の一部は、テレビ出演者による「共産党一党独裁」の一言にビビっていると思う。確かに中国はそうだと思うが、共産党=独裁ではなく、日本の国会などで何度もやられた「民意無視の強行採決」こそが独裁だと思う。
プロフィール

江口じゅんこ

Author:江口じゅんこ
生年月日 1975年 11月5日
出身地 目黒区
出身校 都立桜町高校卒→都立荏原看護専門学校卒
経歴 都立松沢病院に 2010年9月30日まで
看護師として12年半勤務

2011年4月世田谷区議会議員初当選
2011年6月現在、
区民生活委員会委員、
環境エネルギー問題対策特別委員会副委員長、
子ども青少年問題協議会委員

連絡先 〒154-0017 
世田谷区世田谷4-21-27
日本共産党区議団控室
TEL:5432-2791
FAX:3412-7480
E-mail:eguchi@jcp-setagaya.jp

江口 じゅん子ホームページ
http://egucheese.net/link

日本共産党世田谷区議団ホームページ
http://www.jcp-setagaya.jp/kugidan2/jcp-setagaya-kugidan/toppu/toppu.html





趣味 旅行

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (506)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。