スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川場村の放射線問題で質問を行う

今日は、区民生活分野の質疑がありました。

決算特別委員会は、5つの分野に分かれて質疑します。

ちなみに私は、11日(火)10時から福祉保健分野の質問と
13日(木)17時から都市整備分野の質問を行います

傍聴にいらして下さいね


さて、区民生活分野の質問では、
主に川場村の放射線問題を桜井議員が質問しました。

区議団で川場村に行き、専門家とともに計測した放射線値を
まとめた資料を全議員と区に渡しました。

この資料は、後程区民の皆さまにも公開の予定です。


川場村の空間線量がおおむね0、5~0、6マイクロシーベルト/h、
移動教室で使用する宿泊施設(ふじやまビレッジ)の敷地内では
最高8.9マイクロシーベルト/hのホットスポットがあることを確認しました。


なお、このことは、4日の議会でも明らかにしたうえで、
区長に申し入れをしたことは、既にブログで報告済みです。


桜井議員からは、
・共産党区議団の川場村調査報告
・区は「ホットスポットはただちに対処した」というが、いつどのように対処したのか
・村やふるさと公社(区の宿泊施設を管理する等の仕事をしている)任せではなく
、区の責任で人も予算もつけて、
ただちにきめ細かな放射線計測と結果公表、
そして除染をすることを強く要請しました。

区は、
・共産党区議団の確認したホットスポットを、
5日に区の担当者等を派遣し、こちらも確認した。
・子どもが近づく場所とは考えにくいが、砂利をとる、
ロープで囲むなど、まず対処した。
・今後、継続的に測定、高いところは除染する
・精度の高い放射線測定器を買い、川場で対処したい
との答弁でした。



今回の問題は、子どもの健康に関わることですから、
区は一刻も早い対応をとる必要があります。


共産党区議団の移動教室の実施の判断には、
まず客観的に宿泊施設付近のきめ細かな
計測データが必要だと考えます。

そのために、ただちにきめ細かな放射線計測と結果公表、
強く要請しています。

今後、私たち区議団は、保護者や教育関係者、
専門家、区民の皆様の意見を聞いて、
移動教室の実施の判断をしていきます。






コメントの投稿

非公開コメント

川場

川場に関して調べてくださり、本当にありがとうございます。子どもが明日から移動教室です。ふじやまビレジです。心配です。

どこを避けたらいいのか、子どもに伝えるために、線量が高い場所をお教え願えませんでしょうか。明日からなので、できましたら本日中に明らかにしていただけると助かります。

お忙しいとは存じますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

No title

烏山省の保護者様へ

書き込み有難うございます。
議会中で、返事が遅くなり、申し訳ありません。

ふじやまビレジで、一番高かったのは、本館裏側の
雨どい下です。

現在ロープで囲って、子どもたちが近づけないようになっています。

お子様の件、本当に心配ですね。

私たち、共産党区議団は、
当面の間、移動教室は中止すべき、と
本日副区長にも申し入れしました。

今日の区の情報では、ふじやまビレジの
雨どい下の除染のため、工事に入ったとのことです。

私たちは、これからも子どもたちの安全を
守るために頑張ります。
プロフィール

江口じゅんこ

Author:江口じゅんこ
生年月日 1975年 11月5日
出身地 目黒区
出身校 都立桜町高校卒→都立荏原看護専門学校卒
経歴 都立松沢病院に 2010年9月30日まで
看護師として12年半勤務

2011年4月世田谷区議会議員初当選
2011年6月現在、
区民生活委員会委員、
環境エネルギー問題対策特別委員会副委員長、
子ども青少年問題協議会委員

連絡先 〒154-0017 
世田谷区世田谷4-21-27
日本共産党区議団控室
TEL:5432-2791
FAX:3412-7480
E-mail:eguchi@jcp-setagaya.jp

江口 じゅん子ホームページ
http://egucheese.net/link

日本共産党世田谷区議団ホームページ
http://www.jcp-setagaya.jp/kugidan2/jcp-setagaya-kugidan/toppu/toppu.html





趣味 旅行

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。