スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月議会の質問をご報告します

昨日、私が行った一般質問の概要「パート1」をご報告します。

1、砧・大蔵の公共交通不便地域への、コミュニティバス運行を要望します 
区は、鉄道駅から5百m以上かつ路線バス
停から2百m以上離れた地域を公共交通不便
地域としています。

 それに該当する砧・大蔵の皆さまから「祖
師ヶ谷大蔵駅南側にもコミュニティバスが欲
しい」「年をとって、自転車に乗れなくなり、
歩いて駅に行くのは遠い。世田谷通りからバ
スを使っても、約30 分かかる。祖師谷商店
街への買い物や幸野クリニックへの通院が大
変。」との声を聞いてきました。

 その声に応え、先月から砧後援会の皆さま
が、祖師ヶ谷大蔵駅南側からのコミュニティ
バス運行希望を問うアンケートを集めていま
す。これまで、地域に約500 枚配布、訪問し
て直接地域の皆さまから声を聞いています。
 私は、議会の質問でそのことを紹介し、砧・
大蔵地域のコミュニティバス運行を求めまし
た。
 
 区は、以前「祖師谷南から美術館経由、
関東中央病院路線」のコミュニティバス
導入を検討した経過があります。
Q,江口「区がこの路線導入を検討した
理由と検討結果についてお尋ねします」
A,交通政策部長「祖師ヶ谷大蔵駅南側
地域には、公共交通不便地域が広く存在
し、公共施設のアクセスの観点からこの
路線導入を検討した。しかし、車道の幅
がせまい箇所があること、事業採算性に
欠ける…」とのことで、実質検討を中止
しています。
 
 区は、バス導入困難の最大の理由が、
「車道の幅が狭い」ため、警視庁の許可がお
りないと説明しています。
 車道の幅は、昭和37 年制定の「車両制
限令」で規定され、運行には警視庁の判
断が必要です。しかし、区内の既存のコ
ミュニティバス7 路線にも車道の幅がせ
まい箇所は幾つもあり、これまで警視庁
は運行を許可してきました。


 ここ数年、警視庁の指導が厳格になって
います。私がいくつかの他区の共産党議員
に、この件に関して問い合わせたところ、「う
ちも同じ状況でコミュニティバスが通らな
い」という区がいくつもありました。
Q,江口「警視庁のその指導に対して、区
として解決のための要請・働きかけはして
いるのか。」
A,交通政策担当部長「警視庁に継続的に
働きかけをしている」が、「現状の道路事情
では、警視庁の調整がつかず、実現にいたっ
ていません。」
 との答弁でした。

この続きは、また明日ご報告します

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

江口じゅんこ

Author:江口じゅんこ
生年月日 1975年 11月5日
出身地 目黒区
出身校 都立桜町高校卒→都立荏原看護専門学校卒
経歴 都立松沢病院に 2010年9月30日まで
看護師として12年半勤務

2011年4月世田谷区議会議員初当選
2011年6月現在、
区民生活委員会委員、
環境エネルギー問題対策特別委員会副委員長、
子ども青少年問題協議会委員

連絡先 〒154-0017 
世田谷区世田谷4-21-27
日本共産党区議団控室
TEL:5432-2791
FAX:3412-7480
E-mail:eguchi@jcp-setagaya.jp

江口 じゅん子ホームページ
http://egucheese.net/link

日本共産党世田谷区議団ホームページ
http://www.jcp-setagaya.jp/kugidan2/jcp-setagaya-kugidan/toppu/toppu.html





趣味 旅行

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。