スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤堤の軽費老人ホーム見学

区議団で赤堤にできた「軽費老人ホーム」の
見学に行ってきました

軽費老人ホームとは・・・
「原則として60歳以上(夫婦の場合はどちらかが60歳以上)で、
厚生労働省が定める老人福祉法において、無料又は低額な料金で、
食事の提供その他日常生活上必要な便宜を供与することを目的とする施設」とされています。

私たち区議団は、無届老人ホーム「たまゆら荘」で起きた
火災事故により10名の高齢者がなくなった事件の後、
(世田谷区もこうした施設に高齢者を入居させていた)
「誰もが安心して年をとれ、暮らせる施設をつくるべき」と
要求し続けてきました。

その世田谷での第1号が、赤堤(京王線下高井戸駅の日大通り沿い)にできたので、
区議団で見学に行ってきました

外観は、「きれいなマンション」という感じで、新築の3階建てです

部屋はすべて個室で、広さは約4.5畳でフローリングで、
エアコン・クローゼット(小さめ)・ナースコール完備でした



各階に、共同のトイレ・浴室・洗面所・洗濯機が完備され、
浴室・トイレは車いすの方も使えるものでした。

施設長さんにお話を聞くと、職員は日中は施設長・介護職員・調理担当者・清掃職員各1名で、
夜勤は介護職員1名(2時間ごとにみまわり)とのことでした。

ただ、介護職員がいても軽費老人ホームで行うケアは「見守り」
ということで、医療・介護が必要な人の施設ではない、ということです。

気になる料金は、収入によって異なりますが、
例えば生活保護の人だと1か月約11万~12万円で(3食+水光熱費こみ)、
手元に残るのは数千円ということです。


私の見学の感想は、きれいで、火災などへの安全管理・職員配置も
きちんとされているし、例えば生活保護の方で古いアパートに一人で暮らしているよりも、
安全・安心な施設だと思います

ただ、料金等々課題もあるな、と思います。

これが第1号であり、今後も軽費老人ホームについての
動向や利用者の声など、見ていきたいと思います


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

江口じゅんこ

Author:江口じゅんこ
生年月日 1975年 11月5日
出身地 目黒区
出身校 都立桜町高校卒→都立荏原看護専門学校卒
経歴 都立松沢病院に 2010年9月30日まで
看護師として12年半勤務

2011年4月世田谷区議会議員初当選
2011年6月現在、
区民生活委員会委員、
環境エネルギー問題対策特別委員会副委員長、
子ども青少年問題協議会委員

連絡先 〒154-0017 
世田谷区世田谷4-21-27
日本共産党区議団控室
TEL:5432-2791
FAX:3412-7480
E-mail:eguchi@jcp-setagaya.jp

江口 じゅん子ホームページ
http://egucheese.net/link

日本共産党世田谷区議団ホームページ
http://www.jcp-setagaya.jp/kugidan2/jcp-setagaya-kugidan/toppu/toppu.html





趣味 旅行

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。