スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性議員の勉強会に参加


今日は、党派を超えた女性議員と区の女性管理職の集まり「くちなし会」の学習会です。

私も議員になり、初めて議会の中にサークルがあることや(野球部や卓球部や写真部等がある)、同期会や女性議員の会があることを知りました

党派を越えて、勉強したり活動をします。


今日は、仙台からNPOの方が講師に来て下さり、「防災・災害復興に女性の視点を」をテーマに学習しました

テーマだけ聞くと、と思われる方もいると思います。


皆さまも東日本大震災のTV報道で、体育館などの避難所の映像を見られたと思います

プライバシーの無い狭い環境に、様々な生活背景がある人たちが集団生活することで、衛生面や精神面等々たくさんの問題が生じていたことは、ご存知だと思います。

講師の先生が属するNPOでは、避難所をまわることで、女性の視点から様々な問題を明確にして、解決軽減のためのボランティア活動をされ、その経験をお話しされました。


例えば、避難所にプライバシー保護の仕切りがなく、若い女性が布団の中で着替える、
洗濯機も足りず、干すところ皆一緒なので干しにくい等様々な問題を目の当たりにした、とのことでした。

私も阪神大震災のボランティア活動で、お年寄りが避難生活となっている教室で、人がたくさんいるなかで、オムツ交換されている姿を見て、ショックだったことを思い出しました。


講師の方が訪問した避難所では、避難所のリーダー(特に男性だと、そういう傾向がある、との話しでしたが)によっては、
「プライバシー保護の仕切りをつけると、一体感が無くなる」「異常時の早期発見が出来ない」等の理由で、
仕切りが使われない避難所があったとのことでした。

そこを女性の立場で、仕切りをつけるよう働きかけたりとか、ボランティア活動された経験と、
行政の防災対策の会議や避難所リーダーに女性の視点を持ったり、女性リーダーが必要だ、という提案がされました

現場での貴重な話しが聞けた学習会でした


今日はそれ以外は、ずっと団会議で、議会の質問準備と保坂区長の新年度予算案をどうみるか、議論しました

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

江口じゅんこ

Author:江口じゅんこ
生年月日 1975年 11月5日
出身地 目黒区
出身校 都立桜町高校卒→都立荏原看護専門学校卒
経歴 都立松沢病院に 2010年9月30日まで
看護師として12年半勤務

2011年4月世田谷区議会議員初当選
2011年6月現在、
区民生活委員会委員、
環境エネルギー問題対策特別委員会副委員長、
子ども青少年問題協議会委員

連絡先 〒154-0017 
世田谷区世田谷4-21-27
日本共産党区議団控室
TEL:5432-2791
FAX:3412-7480
E-mail:eguchi@jcp-setagaya.jp

江口 じゅん子ホームページ
http://egucheese.net/link

日本共産党世田谷区議団ホームページ
http://www.jcp-setagaya.jp/kugidan2/jcp-setagaya-kugidan/toppu/toppu.html





趣味 旅行

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。