スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1回定例会終了


今日は、平成24年度予算案の意見表明(賛成か反対か
の態度表明や理由等を言う)と採決を行う本会議がありました


まず日本共産党は、
保坂区長が公約した「被災地支援」「脱原発」「大型開発区政からの転換」「子どもの権利擁護」の実行に関しては、大いに協力する旨表明しました。


そのうえで予算に対しての反対理由を述べました

厳しい区民生活を守る視点が欠けていることと、
大型開発推進の予算であることが理由です


区民の所得が落ち込み、区税収入は3年で120億円減りました

しかし予算では、
低所得者に対する国保料や介護保険料の軽減策が不充分であり、
中小企業向けゼロ金利融資は廃止されています。


一方で、
「区内4大開発」と呼ばれる大型公共事業(外環道、二子玉川再開発、京王線高架複ふく線化、下北沢駅前開発)については、推進のための予算や手続きをとっています。


同時に、予算のなかには前進面もあります

まず、二子玉川再開発の補助金(税金です)が、数億円減らされました。

特養ホーム4箇所230人分の予算も付きました。この数は、前区政の4倍です

梅ヶ丘病院跡地活用構想には、土地売却は撤回し、認可保育所、特養ホーム、障害者施設整備が盛り込まれました

いずれも、区民の皆さまと私たち日本共産党が力を合わせて実現した大きな成果です


区政では、これから「行革」計画による、
区立保育所民営化や新BOP利用料値上げや高齢者の紙おむつ支給廃止等々の福祉切り捨て計画の検討がされています。


世田谷区の財政は、借金も減らしているし、基金(ため込み金)もあり、基本的に「健全」です

税金の使い方を変えて、不要不急の大型公共事業や道路開発を辞めれば、更に財源は作ることが出来て、「行革」の必要はありません


私たち日本共産党は、これからも皆さまと力を合わせて、
「区民の暮らしを守る」区政の実現に頑張っていきます


なお、各党の予算に対する賛否は上の写真のとおりです





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

江口じゅんこ

Author:江口じゅんこ
生年月日 1975年 11月5日
出身地 目黒区
出身校 都立桜町高校卒→都立荏原看護専門学校卒
経歴 都立松沢病院に 2010年9月30日まで
看護師として12年半勤務

2011年4月世田谷区議会議員初当選
2011年6月現在、
区民生活委員会委員、
環境エネルギー問題対策特別委員会副委員長、
子ども青少年問題協議会委員

連絡先 〒154-0017 
世田谷区世田谷4-21-27
日本共産党区議団控室
TEL:5432-2791
FAX:3412-7480
E-mail:eguchi@jcp-setagaya.jp

江口 じゅん子ホームページ
http://egucheese.net/link

日本共産党世田谷区議団ホームページ
http://www.jcp-setagaya.jp/kugidan2/jcp-setagaya-kugidan/toppu/toppu.html





趣味 旅行

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。