スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国会議員と外環道現地調査





今日は、田村 智子参院議員らと外環道現地調査と住民との意見交換会を行いました


そもそも今回の調査のきっかけは、
外環道準備工事での住民説明会で、住民の方から
「準備工事区域内には、産業廃棄物が埋められてきた歴史がある」等々の発言があり、
私たち区議団が国会議員事務所に情報提供したことがきっかけです

非常に迅速に対応してもらい、今回の調査となりました


さて、まずは大蔵の準備工事の場所を
たぞえ 民夫都議と「外環道検討委員会」という住民団体の皆さまの案内で、視察しました。

住民の方々は、
地権者(工事予定地に家や土地があり、立ち退きを迫られている人)の方や
家のすぐ目の前で工事が始まる等、
外環道により大きな影響を受ける地元の皆さんです。

合計9人ほど集まって下さり、
排気塔(外環道は地下トンネルの中を通るので、トンネル内の排気ガスを地上に出す施設。予定では、高さ30
m幅30m)
が出来たら排ガスはどこに集中するとか、
立ち退きを迫られても、自分達はここを終のすみ家として買ったのに、今さらどおしたらいいか等々
様々なうったえが続きました。


次は、場所を移動して、立ち退きを迫られている中小自営業者の皆さまの待つ工場に移動

こちらでも5社の方が集まり、お話を伺いました

「従業員は20人。その家族等含め100人ほどの生活がある。区内に準工業地域は無くて、地元で代替地を見つけるのは不可能」
「長年、区内業者相手に仕事をしてきて、区外に転居したら営業が成り立たなくなる。死活問題だ」
「国は、代替地は自分で見つけろ、と言っている」等々…、
本当に切実な意見がたくさん出ました


田村参院議員(ショートカットの女性)は、
「共産党は、外環道凍結を求めている。今日お聞きしたことを参考にする」と受けとめていました。


その後、参加者で工場の屋上に上がらせて頂き、
ジャンクション予定地を見たり、
場所を変えて立ち退きを迫られている方の畑を視察しました


今日の調査には、
吉良よし子参院比例候補、宮本 徹衆院候補、佐藤 なおき衆院小選挙区候補と
中里区議も参加しました

お話を聞かせて下さった住民の皆さま、有難うございました

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

江口じゅんこ

Author:江口じゅんこ
生年月日 1975年 11月5日
出身地 目黒区
出身校 都立桜町高校卒→都立荏原看護専門学校卒
経歴 都立松沢病院に 2010年9月30日まで
看護師として12年半勤務

2011年4月世田谷区議会議員初当選
2011年6月現在、
区民生活委員会委員、
環境エネルギー問題対策特別委員会副委員長、
子ども青少年問題協議会委員

連絡先 〒154-0017 
世田谷区世田谷4-21-27
日本共産党区議団控室
TEL:5432-2791
FAX:3412-7480
E-mail:eguchi@jcp-setagaya.jp

江口 じゅん子ホームページ
http://egucheese.net/link

日本共産党世田谷区議団ホームページ
http://www.jcp-setagaya.jp/kugidan2/jcp-setagaya-kugidan/toppu/toppu.html





趣味 旅行

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。