スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川場村除染工事の報告

4月23日、区民生活委員会で、上記報告がありました

私たち区議団は2月議会の前に、
「なくそう原発 世田谷の会」や区民の皆さまと一緒に川場村の放射線測定を実施し、
ほとんどの箇所で0.23マイクロシーベルト/h以上を超える値であることを確認しました。


区議会では、その結果をもとに、
区立小五年生が移動教室で利用する川場村区民健康施設の徹底的な調査と除せんを区に求めました。

そして、多くの区民がこの件に関しての請願を出したり、
署名を集めたり、
調査活動をしたり、と行動されたことが実現の大きな力になりました

区民の方々と力を合わせ、区を動かしました


区は、5月連休明けまでの予定で、川場村区民健康施設の除せん工事を行っています。

空間放射線量0.23マイクロシーベルト/h以上を超えた箇所を除せんするとして、
なかのビレッジ駐車場や食堂前広場、
ふじやまビレッジ野外炊事場付近等々除せん工事を行います。

費用は、約2800万円で、後に法律に基づき国に費用請求する予定です。

詳しい区の除せん工事内容と放射線量は、
工事終了後に小学校では保護者に説明し、
区ホームページでもお知らせする、とのことです。


私たち共産党は、
移動教室の実施可否については、まず徹底的な調査を行い、
そのうえで保護者や区民や専門家の意見を聞いたうえで、
慎重な対応をするべきだと主張しています。


今回、除せん工事が実現しましたが、
先週区と一緒に放射線測定を川場村で実施した
「なくそう原発 世田谷の会」の方によると、
「除せん工事をしてない所の放射線量は高く、
こどもが近寄らないようになど対策が必要です」
と語っています。


私は、そうした意見を参考に、
区民生活委員会で
「除せん工事してない所の放射線量は高く、
更なる安全対策をとるべき」
「区民への情報公開のために、
区ホームページのみならず、様々な方策をとるべき」と求めました。


皆さまもこの問題に関して、
ご意見などありましたら、
江口までメールをお寄せ下さい

eguchi@jcp-setagaya.jp

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

江口じゅんこ

Author:江口じゅんこ
生年月日 1975年 11月5日
出身地 目黒区
出身校 都立桜町高校卒→都立荏原看護専門学校卒
経歴 都立松沢病院に 2010年9月30日まで
看護師として12年半勤務

2011年4月世田谷区議会議員初当選
2011年6月現在、
区民生活委員会委員、
環境エネルギー問題対策特別委員会副委員長、
子ども青少年問題協議会委員

連絡先 〒154-0017 
世田谷区世田谷4-21-27
日本共産党区議団控室
TEL:5432-2791
FAX:3412-7480
E-mail:eguchi@jcp-setagaya.jp

江口 じゅん子ホームページ
http://egucheese.net/link

日本共産党世田谷区議団ホームページ
http://www.jcp-setagaya.jp/kugidan2/jcp-setagaya-kugidan/toppu/toppu.html





趣味 旅行

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。