スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外環道現地聞き取りに田村参院議員来たる


今日は、
外環道予定地に事業所があり、立ち退きを迫られている業者の聞き取りに
田村 智子参院議員が来られ、
私も地元区議として参加しました。


これで2回目の聞き取り調査になります。

業者の方からは、今後の経営・生活への不安、国交省への怒りの発言が聞かれました。


「国の事業に対して反対はしないが、
全ての見積り(土地代や移転費用など)を国交省に出してくれと言っても
人事異動とかの関係とかで、
7月になると言われた。
こんなスピードじゃ、民間では倒産してますよ。
見通しが無いのに、動きようがないでしょ。」
「立ち退きの評価額を出されたが、額が少なすぎる。
結局、こちらが多額の持ち出しになる。」
「うちは国交省に13項目の質問をあげたが、
1年たっても返事が無い」
「私たち中小業者は1キロ離れたら客が変わる、従業員だって遠く離れたらついてこない。
首くくれってことですか?」
「国交省は上から目線。
移転は仕方ないが、最低、代替地と金銭的に営業補償をすべきでしょう」
「区内に準工業地域はほとんど無い。
国に用地買収の範囲を広げて、代替地を確保してください、
と言ったら、鼻で笑われた」
「動かなかったら強制執行だ、ということを言われた」
等々・・・


国の不誠実な態度・横暴さに唖然とし、怒りがこみ上げてきました。


地域経済を支え、
まじめに仕事をしてきた
業者に国の事業で立ち退かせるなら、
代替地や相応の保証をするのは、当然であるし、それを国が行うのは最低限のことではないでしょうか。


田村参院議員も
日本共産党は外環道凍結の立場であるが、
生活再建について、また区民への対応について、
国交省に是正や質していく、と受け止めていらっしゃいました。


私としても、
業者の方が置かれている深刻な実態やガマンならないという思いをお聞きし、
これらの声を議会で取り上げていかねば、と思います。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

江口じゅんこ

Author:江口じゅんこ
生年月日 1975年 11月5日
出身地 目黒区
出身校 都立桜町高校卒→都立荏原看護専門学校卒
経歴 都立松沢病院に 2010年9月30日まで
看護師として12年半勤務

2011年4月世田谷区議会議員初当選
2011年6月現在、
区民生活委員会委員、
環境エネルギー問題対策特別委員会副委員長、
子ども青少年問題協議会委員

連絡先 〒154-0017 
世田谷区世田谷4-21-27
日本共産党区議団控室
TEL:5432-2791
FAX:3412-7480
E-mail:eguchi@jcp-setagaya.jp

江口 じゅん子ホームページ
http://egucheese.net/link

日本共産党世田谷区議団ホームページ
http://www.jcp-setagaya.jp/kugidan2/jcp-setagaya-kugidan/toppu/toppu.html





趣味 旅行

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。