スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外環道説明会行われる


今日は上記があり、
多摩堤通り沿いの喜多見七丁目の農協跡地にできた
外環道の常設事務所に行って来ました。

雨のなかでしたが、
会場は7から8割程度うまっていました。


まず、国とネクスコ中日本(高速道路会社)から説明、
ジャンクション部分はネクスコ中日本が担当して作ること、
今後計画的な買収に入ること、
区道付け替え等事業について説明がありました。

また、大蔵5丁目の準備工事敷地内の試験採掘で土壌から鉛が検出されたことについては、
今後飛散防止シート等安全対策を実施し、
川崎の処分場へ運び出すこと等説明がありました。


その後、質疑応答へ。

住民の方からは
「自分は準備工事敷地内の目の前に住んでいる。
あの広い敷地のたった三ヶ所の表土をさらっただけで、鉛が検出された。
あそこには産業廃棄物が埋められている、と確かな情報がある。
きめ細かく調査を行い、結果がでるまでは、現場を動かさないでほしい。」
「自分の家には井戸があり、使用している。国は、付近に井戸は無い、というが間違っている」
「今日配付された資料には、今日説明された内容のものが入っていない。きちんと配ってほしい」
等々…本当にたくさんの意見が出て、怒号が飛び交い、紛糾しました。


国の説明は、
・きちんと答えない
・「法令に即してやっている、ちゃんとやっています」
・「後で個別にお答えします」
等でした。


結局紛糾したまま、時間になったので、ということで説明会は打ち切られました。


その後、地域のかたと話すと
「いや~国の説明はひどいね。全然まともに答えてないじゃない」
「これで説明会やりました、工事始めます、となったら冗談じゃないよね」
等々…皆さま怒っていました


私もなんか頭にくることばかりです

約40年前に決まった高速道路計画が、
「オリンピック招致」を名目に凍結解除され、
「計画買収」まで行われようとしていて、
地域も住民も翻弄されてます。

住民の声を聞かず、アリバイのように説明会が行われ、ひたすら進んでいく…、
こんなのおかしくないですか


本当に政治を変えなくてはと思うし、地元区議として、地域の皆さまの声に耳をかたむけ、行動していきたいと思います。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

江口じゅんこ

Author:江口じゅんこ
生年月日 1975年 11月5日
出身地 目黒区
出身校 都立桜町高校卒→都立荏原看護専門学校卒
経歴 都立松沢病院に 2010年9月30日まで
看護師として12年半勤務

2011年4月世田谷区議会議員初当選
2011年6月現在、
区民生活委員会委員、
環境エネルギー問題対策特別委員会副委員長、
子ども青少年問題協議会委員

連絡先 〒154-0017 
世田谷区世田谷4-21-27
日本共産党区議団控室
TEL:5432-2791
FAX:3412-7480
E-mail:eguchi@jcp-setagaya.jp

江口 じゅん子ホームページ
http://egucheese.net/link

日本共産党世田谷区議団ホームページ
http://www.jcp-setagaya.jp/kugidan2/jcp-setagaya-kugidan/toppu/toppu.html





趣味 旅行

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。