スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

区民生活委員会視察報告 第1日目




11日から区民生活委員会の視察です

議員10名と役所側は5名で、
仙台と盛岡を1泊2日で視察します。


初日は、 まず仙台へ

商店街活性化と東北6県の観光支援と起業支援を行っている
「ろっけんパーク」「仙台なびっく」を視察しました。

どちらも市街中心部の商店街にあり、
東北各地の物産を取り扱ったり、起業支援のブースが作られたりと、
震災後の復興から活性化までの取り組み等が行われていました。


その後、「せんだいメディアテーク」へ

これは仙台市が100億円以上投じて作られた文化施設で、
7階建ての超近代的かつスタイリッシュなデザインのビルの中に、
図書館やギャラリーやスタジオやシアター等々が入ってます


最初はスタジオがあったり、
「メディアテーク」という名前から、
二子玉川再開発を想像したのですが、全然違っていました。

まず、この施設は市が市民のために100億円以上かけて作った施設ということです。

だから、どの階も市民の方がたくさんいて、
例えば1階のカフェの隣の多目的スペース(?)では、ダンスしている人がいたり、
図書館はたくさんの方が利用されているし(上の写真3枚目)、
ギャラリーには思い思いの企画展示があって、
スタジオもオープンスペースで市民の方がパソコンを見ながら編集か何かしているのか作業をしていたり、(上の写真二枚目)
と本当に市民のための開かれた文化施設でした


一方、世田谷区は
二子玉川再開発にこれまで500億円も税金をつぎ込み、オフィスやマンションやショッピングセンター等作り、
さらに今度はシネマコンプレックス(巨大映画館)やホテルやスタジオ棟を作ろうとしています。

更に区はこれからスタジオ棟のなかに、
区民のためのスペースや図書室的なものをつくろうと計画していますが、
規模も小さく内容も本当に区民のためになるのかな?という感じです。

誰のために税金を使うか、
市民が使える開かれた施設であるのか、
そういった違いを感じました。


もちろん私が今日見た範囲の感想なので、
実際は色々あるかもしれませんが。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

江口じゅんこ

Author:江口じゅんこ
生年月日 1975年 11月5日
出身地 目黒区
出身校 都立桜町高校卒→都立荏原看護専門学校卒
経歴 都立松沢病院に 2010年9月30日まで
看護師として12年半勤務

2011年4月世田谷区議会議員初当選
2011年6月現在、
区民生活委員会委員、
環境エネルギー問題対策特別委員会副委員長、
子ども青少年問題協議会委員

連絡先 〒154-0017 
世田谷区世田谷4-21-27
日本共産党区議団控室
TEL:5432-2791
FAX:3412-7480
E-mail:eguchi@jcp-setagaya.jp

江口 じゅん子ホームページ
http://egucheese.net/link

日本共産党世田谷区議団ホームページ
http://www.jcp-setagaya.jp/kugidan2/jcp-setagaya-kugidan/toppu/toppu.html





趣味 旅行

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。