スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国会に「外環道」質問の傍聴に行く


今日は、
田村 智子参院議員が外環道についての質問を行うため、
参議院決算委員会に傍聴に行ってきました


国会傍聴に行くのは学生のときに本会議を傍聴した以来で、しかも委員会傍聴は始めてです。

国会内をぐるぐるとまわり、持ち物検査など経て、
シャンデリアや肖像画がかかっている委員会室へ

多くの役人や国会議員が出席しているこの委員会のなかで、共産党は田村議員たった一人です。

私も委員会のときは共産党一人なので、さぞかし緊張されているのでは、と思いましたが、ところが…。


田村議員は、まず外環道全体の事業計画や税金投入について質問しました。

社会補償と税の一体改革で13兆5千億円の増税になり、防災減災の名で大型公共事業が復活しようとしている、
災害対策のため外環道を作るというが、
地下40㍍のトンネルの中に作られる外環道は大災害時には進入禁止になる、
これでどうして災害対策といえるのか?

都はオリンピック誘致にあわ せて外環道建設が必要というが、いつ完成予定なのか?
(国交大臣はオリンピックの八ヶ月後に完成予定として、『かなり厳しい』と答弁しました)

東名ジャンクション建設予定地の喜多見で住民の話を聞いてきた、
排気塔は成育医療センターと同じ高さになる、
小学校も近くにある、子供たちの健康に影響を及ぼす、
また野川の遊歩道にはカワセミが来る、こういう自然こそ残すべきと住民は訴えている、
今からでも事業見直し中止すべきだ
等、たった20分でしたが、スゴイ迫力でした。


田村議員の質問後、他党の議員から拍手が起きました(区議会でもそうですが、普通自分の党以外の議員の質問に拍手はしない)


何度も現地に入り、住民の声を聞き、そして説得力も迫力も誰よりもあって、
本当にカッコ良かったです。


今回は外環道全体の問題を取り上げたので、20分のなかで世田谷のことはわずかに触れただけでした。

もっともっと田村議員の質問を聞きたい、世田谷区のことを言ってほしいと思っても、
残念ながら共産党の議席数が少ないため叶いません。

共産党の議席が少ないということは、
それだけ国民の声が反映されなくなるということなのだと実感しました。

次の選挙、絶対頑張らねばと思いますし、今後も国会議員と力をあわせて外環道問題に取り組んでいきたいです


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

江口じゅんこ

Author:江口じゅんこ
生年月日 1975年 11月5日
出身地 目黒区
出身校 都立桜町高校卒→都立荏原看護専門学校卒
経歴 都立松沢病院に 2010年9月30日まで
看護師として12年半勤務

2011年4月世田谷区議会議員初当選
2011年6月現在、
区民生活委員会委員、
環境エネルギー問題対策特別委員会副委員長、
子ども青少年問題協議会委員

連絡先 〒154-0017 
世田谷区世田谷4-21-27
日本共産党区議団控室
TEL:5432-2791
FAX:3412-7480
E-mail:eguchi@jcp-setagaya.jp

江口 じゅん子ホームページ
http://egucheese.net/link

日本共産党世田谷区議団ホームページ
http://www.jcp-setagaya.jp/kugidan2/jcp-setagaya-kugidan/toppu/toppu.html





趣味 旅行

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。