スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

各団体から予算要望をお受けする

今日は、
障がい児の放課後デイケア活動等されている「わんぱくクラブ」、
知的障がいや発達障がいの子供たちの親の会で作る「手をつなぐ親の会」、
地域で健康作り等の活動をしている「健康 友の会」
から要望を受けました。


お会いするのは福祉関係の団体さんが多いのですが、
何処の団体も本当に一生懸命身を粉にして運営されています。

そして、その活動一つ一つが
本当に利用者やご家族にとって無くてはならないものだと実感します。


「子供の精神的な具合が悪くなっても、放課後デイケアに来ると子供の状態が安定する。本当に大切な場所です。」
「うちは母子家庭なので利用料が負担となり、利用回数を減らしている。どうか、少しでも区として支援をしてほしい」
「梅ヶ丘病院跡地には、医療~相談までの一環した体制を作ってほしい」
「寝たきり高齢者の紙おむつ支給助成を減らすのはおかしい」等々たくさんのご要望をうかがいました。


こうして予算要望を聞くと
どれも当然の要望で、
「世田谷区は何でこうした声にこたえないのか」と思うし、皆さまからの要望実現が出来てないことに申し訳なく思います。

やはり、区政のあり方を変えなくてはいけないと思います。


区は、
先月末に区民に5億円の負担を強いる
「行革計画」を発表しました。

その内容は、
高齢者の紙おむつ支給助成の削減や
保育料値上げや学童クラブの有料化や
区民施設使用料値上げです。


これまで私たちは、
600億円以上もある溜め込み金を活用すべき、
また区の財政を圧迫している大型再開発大型道路建設の予算を削るべき
と求めてきました。

多くの皆さまと力を合わせて、世田谷区の福祉を守る、
そして区のお金の使い方を変えるために頑張らねばと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

江口じゅんこ

Author:江口じゅんこ
生年月日 1975年 11月5日
出身地 目黒区
出身校 都立桜町高校卒→都立荏原看護専門学校卒
経歴 都立松沢病院に 2010年9月30日まで
看護師として12年半勤務

2011年4月世田谷区議会議員初当選
2011年6月現在、
区民生活委員会委員、
環境エネルギー問題対策特別委員会副委員長、
子ども青少年問題協議会委員

連絡先 〒154-0017 
世田谷区世田谷4-21-27
日本共産党区議団控室
TEL:5432-2791
FAX:3412-7480
E-mail:eguchi@jcp-setagaya.jp

江口 じゅん子ホームページ
http://egucheese.net/link

日本共産党世田谷区議団ホームページ
http://www.jcp-setagaya.jp/kugidan2/jcp-setagaya-kugidan/toppu/toppu.html





趣味 旅行

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。