スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

区民生活委員会報告ー「行革」反対の請願審査

 11 月12 日 区議会の区民生活委員会で、「行革」計画に反対の立場での請願3件が出され、
審査が行われました。
 
●値上げ反対に4776筆の反対署名
 委員会には、
「区民センター、地区会館、千歳温水プールなどの施設使用料引き上げストップを求める陳情」、
「世田谷区立プール使用料値上げに反対する陳情」、
「『利用者負担等の見直し』の中止・抜本的見直しを求める陳情」が出され、
合計4776筆の
署名が集まっていることも報告されました。
 
●施設利用料値上げは
区民の自主的な活動にストップ!
当日は陳情者(区民)から以下の発言がありました。
 
「中学校のプールを借りて水中ウオーキング等のサークル活動をしている。腰痛やひざ痛が治り、介護予防にとても役立っている。」
「退職してから地区会館でのサークル活動に加わった。
地域であいさつできる人間関係が出来た。
こういう活動が無かったら、地域とのつながりが出来なかった。」
「平成20年に施設使用料が値上げしたため、
活動の回数を減らし、会員費も値上げせざるをえなくなった。結果、会員数も減った。
税金や社会保険料が値上げする中で、これ以上の負担は高齢者には厳しい。」等。
 
区民の方の説明により、
区民施設を使った多様なサークル等の自主活動が、
本当に大きな効果をもたらしていることがよく分かりましたし、
何とか値上げしないでほしいという思いがヒシヒシと伝わってきました。
 
 
●税金の使い方を変えるべき!
 
審議では、私は以下のような発言をしました。
 
・区は値上げ反対署名約5千筆の区民の声を重く受け止めるべき
 
・そもそも区の「基金(貯金) が5年で161億円削減」の説明は、ミスリードである。
現に前区政でも「3年で基金(貯金)が半減」と説明したが、実際は600億円以上残っている。
 
・今回、施設使用料値上げなどを行っても削減額は約4億5千万円しかならない。
一方、二子玉川再開発等には莫大な税金が投入されている。
大型開発・大型道路
優先の税金の使い方を変える必要がある。
 
  
●陳情は「継続」に
 こうした議論をへて、自民・公明も「継続」を表明、結果陳情は「請願」になりました。
 
 
 これから始まる11月議会で、施設使用料値上げの条例
改正案が提起され、議会での
論戦が始まります。
 
皆さま、
「値上げ反対」「区民サービスを削るな」の声を区に届けてください。
私もがんばります。
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

江口じゅんこ

Author:江口じゅんこ
生年月日 1975年 11月5日
出身地 目黒区
出身校 都立桜町高校卒→都立荏原看護専門学校卒
経歴 都立松沢病院に 2010年9月30日まで
看護師として12年半勤務

2011年4月世田谷区議会議員初当選
2011年6月現在、
区民生活委員会委員、
環境エネルギー問題対策特別委員会副委員長、
子ども青少年問題協議会委員

連絡先 〒154-0017 
世田谷区世田谷4-21-27
日本共産党区議団控室
TEL:5432-2791
FAX:3412-7480
E-mail:eguchi@jcp-setagaya.jp

江口 じゅん子ホームページ
http://egucheese.net/link

日本共産党世田谷区議団ホームページ
http://www.jcp-setagaya.jp/kugidan2/jcp-setagaya-kugidan/toppu/toppu.html





趣味 旅行

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。