スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外環道 建設予定地域 フィールドワーク



今日午前中は、
地元で外環道について活動する会の方の案内で、
地域住民の皆さんと上記を行いました


外環道準備工事のすぐそばの新井橋から出発で、
盛り土の搬出が完了したと思われる準備工事現場を調査。
(二枚目の写真。盛り土が無くなっている)


「土はどこから運んだの?」ということで、
次は多摩堤通に出て→大蔵6丁目の細ーい道を入って、階段をのぼると(「えっ?ここに道があったの?」)
→高台に出て一面パノラマ(「見晴らしがいいねー」「晴れたら富士山見えるんじゃないの」)
→東名高速にかかる大六天橋へ。



橋からは、
準備工事現場から外環用地を通過して
東名高速へダイレクトに入る工事用の道路の位置関係も良くわかり、
「そっかー、準備工事現場から東名高速へ直接入れる道が出来ているんだ、
こういうふうになっていたんだね」と納得。


次は大六天橋を渡り→大蔵5丁目に戻り、野川沿いの外環道建設予定地を歩きました。

「本当に静かな住宅街よねー」と歩いていると、
あちこちに更地が。


案内の方が
「買収された住宅地は、フェンスで囲まれ、人が入らないように錠もかかって、更にアスファルト整地をされています。」
「農地は、緑のシートの防草シートを敷いてあります。
買収された農家の方が農地を一生懸命草むしりしているので、
何でかな?と思って聞いたら、
草むしりしたキレイな状態じゃないと用地を買ってくれない、と言っていました。」との説明が。

みんな口々に
「それはヒドイ!」「国の都合で、どけって言っているのにね!」と怒っていました。


また、野川を歩いていると『シラサギ』が二羽いて
「開発が進んだら、もう来なくなっちゃうね」と話し合いました。


更に野川沿いに喜多見六丁目を進むと、
至る所に錠付きのフェンスで囲まれた更地があり、道路に外環予定地のマーキングも打ってあります。

「更地が多くなると残っている人は不安になるよね」
「一人一人が国やネクスコと土地買い上げの交渉をしているから、
条件交渉も厳しいみたい」
等話が出ました。


またある地域では、
多摩堤通り沿いの宅地が買収により、錠付きフェンスで囲まれ、避難路となる道が塞がれていて、
案内の方から
「あそこの家やマンションの人は災害時に多摩堤通りに出られないんですよ。
だから錠を開けるカギを町会に預けるようにしたみたいです」という話がありました。

そんな危ないことが起きてるのと本当に驚きました。

だって、
災害時遠く離れた町会の方が鍵を開けてくれる保証なんて無いですし、
それを区や国が知っていて、こういう事態だったら、
本当に重大です。

まず、事実関係の把握が必要だと思いました。


今日は計画予定地を
フィールドワークすることで、
この地域のことや外環道がもたらす被害の大きさが本当に良く分かりました。

「外環道もう止めるしかない」と強く思いました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

江口じゅんこ

Author:江口じゅんこ
生年月日 1975年 11月5日
出身地 目黒区
出身校 都立桜町高校卒→都立荏原看護専門学校卒
経歴 都立松沢病院に 2010年9月30日まで
看護師として12年半勤務

2011年4月世田谷区議会議員初当選
2011年6月現在、
区民生活委員会委員、
環境エネルギー問題対策特別委員会副委員長、
子ども青少年問題協議会委員

連絡先 〒154-0017 
世田谷区世田谷4-21-27
日本共産党区議団控室
TEL:5432-2791
FAX:3412-7480
E-mail:eguchi@jcp-setagaya.jp

江口 じゅん子ホームページ
http://egucheese.net/link

日本共産党世田谷区議団ホームページ
http://www.jcp-setagaya.jp/kugidan2/jcp-setagaya-kugidan/toppu/toppu.html





趣味 旅行

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。