スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復興支援バスツアー報告






日本共産党世田谷地区委員会催の「復興支援バスツアー第2弾」が、
4月12日~13日行われました。
 
参加された方から(宮坂在住)から、手記が寄せられたので、以下ご紹介します。
 
 
●「復興支援バスツアー第2弾」に参加して
                        宮坂在住 Y・T
 
 私は25名の参加者とともに、
宮城県松島南三陸、石巻等を周って来ました。
 
今回は、買い物等を通じて支援する目的のツアーです。
 
 
1日目、東松島にある仙石線野蒜駅を見ました。
 
東日本大震災の津波によって大きな被害を受け今も残骸のままの姿でした。
 
送電線の鉄塔の柱がねじ曲がっており、津波の凄まじさを感じました。
 
 
2日目は、南三陸町に行きました。
 
瓦礫は片付けられていましたが、あたり一面、建物の土台だけが残り津波の被害の大きさを感じました。
 
ある場所にパン屋さんの名前が書いてある看板が立ててあり、かつてはここにパン屋さんがあったんだと分かりました。
 
ここで生活の営みがあったんだと思うと言葉が出ませんでした。
 
 
防災庁舎に行き、参加者で献花をし、黙祷を捧げました。
 
防災庁舎は鉄筋3階建てですが、骨組みしか残っておらず、玄関入口に「防災庁舎」とくっきり名前が残っていなかったら何の建物か分からないくらいです。
 
屋上に無線のアンテナが残っていました。
 
ここで最後まで避難を呼び掛け続けた職員が津波にのまれ亡くなられました。
 
二度とこのようなことが起きてほしくありません。
 
 
この近くに南三陸さんさん商店街があり、地元のお店(魚屋、飲食店、電器屋、写真屋、美容室など)があり、お魚や笹かまぼこなどを買いました。
 
 
今回のツアーを通じて、
大変な被害を実感するとともに、自分の住んでいる地域の防災対策はどうなっているのか、何をしていかなければ
ならないかを考えて実行していく必要があるのだと感じました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

江口じゅんこ

Author:江口じゅんこ
生年月日 1975年 11月5日
出身地 目黒区
出身校 都立桜町高校卒→都立荏原看護専門学校卒
経歴 都立松沢病院に 2010年9月30日まで
看護師として12年半勤務

2011年4月世田谷区議会議員初当選
2011年6月現在、
区民生活委員会委員、
環境エネルギー問題対策特別委員会副委員長、
子ども青少年問題協議会委員

連絡先 〒154-0017 
世田谷区世田谷4-21-27
日本共産党区議団控室
TEL:5432-2791
FAX:3412-7480
E-mail:eguchi@jcp-setagaya.jp

江口 じゅん子ホームページ
http://egucheese.net/link

日本共産党世田谷区議団ホームページ
http://www.jcp-setagaya.jp/kugidan2/jcp-setagaya-kugidan/toppu/toppu.html





趣味 旅行

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。